Q

ぜん息の診療・患者教育でアレルギー検査をどう活用したらよいですか?

公開 2019/03/12 20:11   |    更新 2019/03/13 10:00
アレルギー検査を行うことで原因アレルゲンを特定し回避すべきものが確認できます。しかし検査で陽性となったものが必ず原因とは限りませんので注意が必要です。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 気管支喘息

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る