Q

ぜん息の有症率と重症度はどのように変化していますか?

公開 2019/03/12 20:11   |    更新 2019/03/13 10:00
有症率は地域差、調査年度によって異なるが小児で約10%以上、成人でも6-10%程度まで増加している。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 気管支喘息

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る