Q

ぜん息発作時のステロイド薬の使用(内服、点滴、吸入)について教えてください。

公開 2019/03/12 20:11   |    更新 2019/03/13 10:00
発作が起こらないように長期間予防的に用いる薬と、発作が起きた時にそれを改善させるために、一時的に用いる薬とがあります。吸入ステロイドは主にアレルギーによる気管支の炎症を抑え、気道の過敏性を改善する目的に使用します。内服や点滴のステロイドは主に発作時に使用することで、急性期に使用することが多いです。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 気管支喘息

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る