Q

気道過敏性とは何ですか。重症度と関係がありますか?

公開 2019/03/12 20:11   |    更新 2019/03/13 10:00
気管支喘息はアレルゲン以外でも、様々な刺激に反応して症状を引き起こします。たばこ、線香、花火の煙、冷たく乾いた空気、急激な運動、健康な人には影響しないような低濃度の化学物質刺激(ヒスタミン、メサコリン、アセチルコリン等)がよく知られています。気管支の反応性を気道過敏性といいます。重症喘息ほど気道過敏性が亢進しています。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 気管支喘息

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る