Q

アレルギーの感作数は増えますか?

公開 2019/02/25 22:27   |    更新 2020/01/23 12:00

アレルギー素因のある方は、年齢と共に感作数が増加し、いわゆる多重感作の状態になることがあります。例えば、ダニのみに感作されていた方がスギ花粉に感作され花粉症を発症したりします。その後、その他の花粉に感作がすすみ、さらにシラカンバやハンノキ花粉に感作がすすむと花粉・食物アレルギーを発症します。最近は、小児の多重感作が増えてきています。ダニの舌下免疫療法で感作数の増加を抑制できたという報告もあり、今後の重要な検討課題です。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • 花粉症
  • 口腔アレルギー
  • 咽頭アレルギー
  • 食物アレルギー
  • じんま疹
  • アトピー性皮膚炎
  • 乳児湿疹
  • 気管支喘息
  • 咳喘息
  • アトピー咳嗽
  • ハチ毒アレルギー
  • アナフィラキシー
  • 金属アレルギー
  • 薬剤アレルギー
  • ラテックスアレルギー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る