Q

妊娠・授乳期の母親の食生活を工夫すると食物アレルギーは予防できますか

公開 2019/03/27 14:39   |    更新 2019/03/27 15:03
妊娠および授乳中の母親の食生活の工夫(特定のものを積極的に食べる、あるいは、特定のものを食べない、乳酸菌などのプロバイオティクスやオリゴ糖などのプレバイオティクス、葉酸などのサプリメントを使用するなど)をしても、子どもの食物アレルギーは予防できないと考えられています。また母乳栄養、ペプチドミルク(E赤ちゃん?等)、加水分解乳のいずれも食物アレルギーの予防に効果を認められていません。報告によっては粉ミルクが牛乳アレルギー予防に効果があるとするものもありますが、結論は定まっていません。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る