Q

アレルギー性鼻炎は、どうやったら分かりますか?

公開 2019/02/25 22:27   |    更新 2020/01/23 12:01
アレルギー性鼻炎の典型的な症状はくしゃみ発作、鼻水、鼻づまりです。風邪症状と似ており、特に、春の花粉症ではインフルエンザの流行期と重なったりしますので鑑別が困難なこともあります。風邪では咳や咽頭痛、発熱などの症状を合併し1週間程度で治っていきます。しかし副鼻腔炎を合併すると症状が長引き膿性の鼻水となってのどに回ってきます。また頬部の痛みを伴ったりします。花粉症では眼のかゆみを伴い花粉の飛散時期を通じて症状が持続します。一方、ダニアレルギーは一年を通して症状がありますが、季節の変わり目など特に衣替えなどの時期にひどくなったりします。未治療ですと睡眠や学習に支障をきたすことがあるので、耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。診察で鼻粘膜の腫れや水っぱながあり、鼻汁の好酸球が陽性でアレルギーの血液検査が陽性になれば、アレルギー性鼻炎と診断できます。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • アレルギー性鼻炎

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る