Q

クリニックで実践する食物経口負荷試験の注意点は?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
クリニックで食物経口負荷試験を実施する場合は、食物アレルギーの診療や、アナフィラキシーの対応に十分な経験をもった医師が行うべきです。またリスクの低い症例のみを対象とすることや、負荷料を少なくするなど、安全性をより確保した方法をとることも重要です。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー
  • アナフィラキシー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る