Q

園・学校生活のなか(給食を除く)で起きる誘発事故と、それを防ぐコツは?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
食物が関与する即時型アレルギーやアナフィラキシーは、必ずしも飲食後に起きるとは限りません。アレルゲンの吸入、接触、付着したものが口に入って発症したり、また特定の食物を摂取後に体を動かした場合にアレルギー症状が起こること(食物依存性運動誘発アナフィラキシー)もあります。原因が特定できない場合は、専門医に紹介して可能な限り原因を特定できるような対応が必要です。万が一症状が出現した時に、速やかに適切な対処が行えるように、教職員は日ごろから訓練しておく必要があります。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー
  • アナフィラキシー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る