Q

食物アレルギーの発症に関連した遺伝・環境要因は何ですか?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
環境要因としては、微生物の暴露によるものとする衛星仮説による因子と、栄養因子が考えられており、同胞数、分娩方法、生後早期の感染症罹患、ビタミンD、不飽和脂肪酸等が報告されています。遺伝要因としては、家族歴、性差、人種差、HLA clasⅡ領域の遺伝子変異等が報告されています。環境や遺伝要因がどのようにFA発症に影響を及ぼすかについて説明しうる重要なファクターとして、抑制性T細胞、Th1/Th2系サイトカイン、MAP kinase関連領域のエピジェネティクス修飾との関連が報告されています。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー
  • アナフィラキシー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る