Q

耐性獲得の確認を目的とした食物経口負荷試験を行うタイミングは、どのように判断したらいいでしょうか?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
「特異的抗体価が低下している」もしくは「微量であっても抗原摂取を継続している」児は、耐性獲得が進んでいる可能性があります。これらの因子と、これまでの症状や治療方針を考慮し、食物経口負荷試験のタイミングを判断するのが良いと思われます。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー
  • アナフィラキシー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る