Q

運動誘発ぜん息を防ぐ方法がありますか?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
運動誘発ぜん息を防ぐ方法としては、
(1)準備運動を十分行うこと、(2)運動前にβ2刺激薬の吸入、ロイコトリエン受容体拮抗薬の内服、(3)長期管理薬の日頃からの服用、などがあげられます。
また、寒冷期のマスクの着用も効果があります。日頃からのトレーニングを続けることでも、発作を減らすことができます。この取り組みをして運動に親しめば、トレーニング効果として運動誘発ぜん息が軽くなります。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 気管支喘息
  • 咳喘息

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る