Q

アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法の効果は、どの位の期間、持続しますか?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
舌下免疫療法を3~5年間継続したのちに治療を中止しても効果は2~8年は効果が持続すると言われており、治療期間が長い方が効果もより長く持続する傾向があります。また、中止後に症状が再燃しても舌下免疫療法を再開すれば短期間で再度効果が認められることが知られています。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • アレルギー性鼻炎
  • 花粉症

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る