Q

アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法の副作用には、どんなものが有りますか?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
重症の副作用(アナフィラキシーショック)はほとんどありませんが、軽症の副作用は比較的多くの方に出ることがあります。軽症の副作用とは、治療を開始し始めたときに口や耳、のどのかゆみ、唇や舌下の腫れ、咳や胃部の不快感などですが、治療を続けていくうちに軽くなったり消失したりすることがほとんどです。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • アレルギー性鼻炎
  • 花粉症

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る