Q

アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法を受けられない人はいますか?

公開 2019/04/07 19:52   |    更新 2019/04/09 21:18
2歳未満のお子様にはお勧めできません。5歳未満のお子さんについては、慎重に判断する必要があります。コントロール不良の気管支喘息がある方、他の疾患でステロイドを内服している方、抗がん剤を使用している方、治療開始時に妊娠している方、降圧薬(β遮断薬)を内服中の方などです。β遮断薬は、重症の副作用(アナフィラキシーショック)を起こした際にアドレナリン(β刺激薬)を使用しますが、アドレナリンの効果を邪魔してしまいアナフィラキシーショックの治療の妨げになるためであり、β遮断薬以外の降圧薬に変えてもらえば大丈夫です。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • アレルギー性鼻炎
  • 花粉症

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る