Q

エピペンを使うタイミングを教えてください。

公開 2019/04/24 13:12   |    更新 2019/04/24 18:32
エピペンはハチ毒、薬物、食物によるアレルギー反応によって呼吸器の症状(のどや胸が締め付けられる、声がかすれる、犬が吠えるような咳、持続する強い咳き込み、ゼーゼーした呼吸、息がしにくい)、消化器の症状(繰り返し吐き続ける、持続する強い我慢のできないお腹の痛み)、全身の症状(唇や爪が青白い、脈を触れにくい・不規則、尿や便を漏らす、意識がもうろうとしている、ぐったりしている)が出現してきたときに使うと効果的です。症状が軽減しても、使用した際にはその後必ず救急車で医療機関を受診してください。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー
  • ハチ毒アレルギー
  • アナフィラキシー
  • 薬剤アレルギー
  • ラテックスアレルギー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る