Q

必要最小限の除去とは何ですか?

公開 2019/04/24 13:12   |    更新 2019/04/24 18:32
たとえば、鶏卵のアレルギーがある児で鶏肉や魚卵などの除去を行ってしまう方がいますが、交差抗原性はほとんどない(鶏卵アレルギー患者が鶏肉や魚卵にアレルギーを有することはほとんどない)ためほとんどの場合は安全に食物除去を解除することが可能です。また、卵殻カルシウムも卵アレルギーの児のほとんどが摂取可能です。ただし、鳥類の卵(鶏卵とウズラ卵)には交差抗原性があり鶏卵アレルギー患者はウズラ卵にアレルギーをもつことがほとんどです。牛乳と羊乳、甲殻類(エビ、カニ、ロブスター)にも交差抗原性が確認されています。それぞれアレルギーのある方は注意が必要です。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • 食物アレルギー
  • アナフィラキシー

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る