Q

アレルギー性結膜炎の治療の効果は、どの位の期間、持続しますか?

公開 2019/02/25 22:27   |    更新 2019/02/27 15:45
アレルギー性結膜炎の治療は、点眼が中心となります。アレルギーの原因物質(アレルゲン)に暴露されている限りは、症状が続く可能性が高く、点眼は1日2回~4回の用法が多いです。点眼薬の持続期間は、数時間と考えるとよいでしょう。

この回答はお役に立ちましたか?

関連する疾患
  • アレルギー性結膜炎

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る