検索フィルタが適用されました
提案されたその他の検索
もしかして:
結果が見つかりません。

結果61 - 75件め/389件中
  1. 救急救命士がエピペンを携帯しているわけではありません。体重や既往症等に応じて使用量が変わるため、原則として、アナフィラキシーで生命が危険な状態にある方本人に処方されているエピペンを使用します。
  2. 以下の3点がポイントとなります。 ①現在は対応してくれる施設が増えていますが、安易な対応により、事故につながらないように、特に重症な児童生徒等の場合には丁寧な打ち合わせが必要です。 ②保護者と学校と施設の3者が直接打ち合わせできるのが最も望ましい方法です。...
  3. これらのアレルゲンの診断において、特異的IgE抗体は感度、特異度が高くないため、いずれも食物経口負荷試験で確認する必要があります。これらのアレルゲンは一般的に加熱の影響を受けないと考えられていますが、みそ、しょうゆ、納豆、魚のだし、缶詰などは加工の過程でアレルゲン性が低下し食べられる場合があります。そば、魚肉、甲殻類は自然耐性を獲得しにくい代表的なアレルゲンとして知られています。
  4. 加工食品中のアレルゲンの量とは、その食品に含まれるアレルゲンの蛋白質量のことです。アレルゲンの蛋白質量に合った摂取可能な加工食品に換算したり、資料などを利用して「食べられる範囲」を指導していきます。
  5. 小児アレルギーエデュケーターは、2009年に日本小児難治喘息、アレルギー疾患学会が開始したアレルギー専門のメディカルスタッフを対象にした認定資格制度です。アレルギー疾患に関する高度な知識を持ち、患者教育に必要は理論や技法を習得し、医師と協働してチーム医療を進めていくことができます。
  6. リモデリングは成人喘息患者でみられる所見で、長期間にわたる気道炎症の結果と考えられ、小児、特に低年齢児では認められないと考えられていました。しかし最近の研究では、既に2歳頃から気道のリモデリングが認められることが明らかになり、気道炎症とは独立した喘息の基本病態と考えられるようになりました。一方、吸入ステロイド薬(ICS)のリモデリングへの効果については、小児ではいまだ十分なエビデンスはありません。
  7. 日本アレルギー学会のアナフィラキシーガイドラインの重症度分類によれば、軽症(グレード1)の場合には抗ヒスタミン薬などを内服させて十分に観察しながら経過観察することを指導します。中等症(グレード2)の場合は必ず医療機関を受診し、重症(グレード3)ではエピペンを所持している場合には投与したうでで、所持していない場合にはすぐに救急車を呼んで医療機関を受診するように説明します。治療のタイミングの遅れを避け...
  8. 食物アレルギーの診断において、まず正確な診断が不可欠であり、問診は最も重要な位置を占めます。また必要最小限の食物除去を行うためには、保護者からの訴えを聞くだけでなく、医療者側から積極的に情報を聞き出すことが非常に重要です。
  9. 本人が苦しそうでしたら頓服薬を飲ませます。自宅に吸入器がある場合は、発作止めを吸入します。これでも発作が改善しない、あるいは悪化する場合は、病院に連れて行ってください。いずれにせよ、発作時の対応を主治医とよく相談しておいてください。
  10. 担任と保健室の先生には、きちんと現在の症状を説明し、発作時の対応(薬の飲み方、病院受診の基準、家族への連絡方法など)を相談しておく必要があります。また、学校行事にはなるべく参加できるように、修学旅行や宿泊学習、運動会などの時は、前もって主治医と相談し、対策を講じておくのがよいでしょう。
  11. ぬいぐるみはダニが繁殖しやすく、注意が必要です。ぬいぐるみを持つ場合は洗えるものがよいでしょう。
  12. 卵や、口腔症状にとどまる果物・野菜の場合は、加熱によりタンパク質が構造が変化して症状が出にくくなります。すべての食品が加熱すればアレルゲン性が低下するわけではありません。
  13. 授乳中の母親の除去は不要のことが多いです。必要であっても、例えば卵を少量含む加工品は食べてよい場合が多く、また離乳食開始時には母親の除去は解除できることが多いです。
  14. 牛乳を飲んで下痢をする乳糖不耐症や、いたんで細菌・ウイルスの増殖した食品、鮮度が落ちてヒスタミンを多量に含む魚などを食べて起こる食中毒は、アレルギー反応によって起こるわけではないので食物アレルギーではありません。
  15. 乳児期早期から鶏卵を食べることで鶏卵アレルギーの発症を予防できる可能性が報告されました。少なくとも発症を予防するために鶏卵の摂取を遅らせる必要はありません。ただし、早期から鶏卵を摂取することでのアレルギーの予防効果を結論づけるには追加の研究が必要と考えられています。

キーワードから探す

アレルギーに関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

例)「ぜんそく」「アトピー」「首がかゆい」「鼻がつまる」…

ページの先頭へ戻る